スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2018年09月12日

リエナクト再び② WHITEROCK2018


の続きです。





ロシア軍と難民のやり取りが終わった後、海兵チームには行方不明のSEALsを捜索するする任務が与えられました。
行方不明のSEALsは負傷している可能性があるとの事で、マリンコに空軍PJが随伴しての作戦行動となります。


出発しようと体勢を整えている正にその時。
基地に接近する不審な民間人が!
(写真撮って無かった…)

対応するのは歩哨の自衛隊。
制止命令を聞かずに接近してくる民間人女性の体には自爆ベスト!


響く轟音!
(自爆攻撃してきた女性が「ドカーン」って言ってました)


倒れる自衛隊員
続いて鳴り響く銃声

ゲリラの攻撃です!







激しい攻撃にマリンコにも負傷者がでます。
すかさずPJが応急処置に走ります!(何人かトリアージタグのdeadが付いていたようです)
*医療器具は安全に配慮し針などの危険な部位を取り除いています。また、医療行為ではなく使っている演技です。

しかも襲撃してきたゲリラの中にロシア製の消音機付きのライフルを手にした人物が…。


それらを何とか撃退しSEALs捜索を開始します。



現地住民にかくまわれていたSEALsを発見しました。
ですが予想通り拘束された際の戦闘で負傷していました。
応急処置を行い徒歩で基地に戻ります。
(現地住民の住宅には爆発物が…。自衛用らしいので見なかったことにしました)



幸いにもゲリラやロシア軍の襲撃はありませんでした。



帰還後少々の間を置いて再度ゲリラの襲撃がありました。
またしてもマリンコに負傷者を出してしまいます。



再三の襲撃を耐え抜き体制を立て直していると「災いのシャーマンが戦いの神から予言を聞いた」と主張する難民が現れました。
(最後の状況があるからみんな弾込めてねってことだったそうです。)


最後の状況は国境を越え隣国に逃れようとするゲリラとロシア軍の阻止が作戦目標でした。



国境を封鎖するために車両に乗り込み先行する自衛隊でしたが、道には障害物が。
待ち伏せの可能性があるとして隊員を降車させ、マリンコが助手席に乗り込み周囲を警戒します。


徐行して障害物をかわしながら前進する自衛隊のジープに対して敵が発砲を始めます。
速度を上げて敵の攻撃を振り切り、前進するジープ。
ジープに付いていけず孤立する随伴歩兵(私)。


少々粘りましたが被弾し、戦闘不能となりました。
僅かな後、時間いっぱい国境を越えられなかったとして状況終了となりました。


国境周辺はかなり激しい戦いだったと後に聞きました。
(ヤポンスキーの銃をうんにゃらとかミニミに取りついても弾が出なかったヘルノヴィッチ軍曹とか)


と言う訳でWHITEROCK2018の全シナリオが終わりました。


今年も前夜祭から参加させていただき、十二分に楽しく遊ばせていただきました。
企画、運営を行って頂いた旭川WHITEROCKS様と桜山CFフィールド様どうもありがとうございました。

参加した皆様と、また来年も同じように楽しく遊べることを願っています。
  
Posted by ルート3 at 22:17Comments(0)USMCリエナクト

2018年09月09日

リエナクト再び! WHITEROCK2018

道内唯一のリエナクトイベントWHITEROCK2018に参加してきました!

去年と同様に桜山コンバットフィールドさんでの開催です。
西側諸国、ゲリラ、ロシアの三勢力が入り乱れる架空国「フカガワニスタン」を舞台としたリエナクトメントゲームが今年も開催ということで、いつも通りのマリンコで参加してきました。



今回参加した米海兵一般勢は7名。
函館サバパやFOPで共に戦った仲間たちです。
マクレーンさん所有のハマーは今年も健在で陸自先生のジープと共にかなりの存在感でした。
何時もの通り、乗り降りするだけでテンションがぶちあがります。



開会式を終えると準備して移動が始まります。
去年と同様に入退場は車両を使用しました。



今回は『サクラム空軍基地』に駐留(間借り?)するJ隊、マリンコ、MARSOC、SEALSが作戦行動を行うというシナリオで運営様はCCT、空軍特殊勢ではPJの参加もありました。
去年のFOBはゲリラと親ロシア派の攻撃で打撃を受けて、連合国は近隣の空軍基地まで戦線を後退させたとかそういう事なんですかね。



今回はいつもお世話になってる凪さんが射撃訓練用のマンターゲットを用意してくれました。ありがとうございます。
連合国側がサクラム空軍基地に到着すると、早速射撃を開始しました。




海兵同士で射撃訓練したり



空軍PJに指導してもらったり




PRESSの取材も入ります!



他の部隊も集まってきました。


という感じで遊んでいると、状況が始まりました。
基地の正面には難民がキャンプしており度々基地に近寄ったりしてきます。
そのうちに難民が自ら目隠しの頭巾をかぶり自らを拘束するという不審な行動をし始めます。




続いて現れたのは
からの因縁の敵『親ロシア派勢力』です。(後に人道支援を行っているロシア軍だと声明を発表しました



警備を行っていたマリンコに緊張が走ります。
即座に反撃できる体制を取るため、基地正面に広く展開し動向を見守ります。
この時は衝突は起きず、ロシア軍は難民を連れて基地に帰っていきました(捨て台詞にFu〇k youって叫ばれました。どこが礼儀正しいんですかねぇ…)

と言ったところで一度区切ります。
つづく  
Posted by ルート3 at 16:13Comments(3)USMCリエナクト

2018年08月01日

函館コスプレ撮影会&ストリートダンスフェス2日目



の二日目です。

画像はボスティー二様夫妻から頂きました。
綺麗に撮って頂いた上、画像使用の許可まで頂き誠にありがとうございました。

トップ画像の通り二日目は人数が増えました。


そして当然の如く、わき目も振らずに摩周丸に乗船します。


前日と同様に合同訓練という体で撮影しました。
少人数で並ぶのも良いですが、大人数だとそれはそれでカッコいいですよね。




外周をクリアリングしたり


盾に隠れたりします。



甲板の広さを活かして、あんなことやこんなことも可能です!
フル装備腕立てっていいですよねw



射撃訓練ごっこもロケーションのおかげでかなり雰囲気出てると思います。



ブリッジに突入し制圧しますw
この辺画像が何と無く既視感があってお気に入りです。
カッコよく撮影して頂きましていくら感謝してもし足りません。


船での撮影風景ばかりになってしまいましたが、このイベントでは金森倉庫敷地内でのコスプレ衣装のままでの観光が可能です(エアガンや刀剣を模した物はケースなどへの収納が必要です)

と言う訳で二日間遊んできました。
またみんなで遊びましょう!


  
Posted by ルート3 at 21:36Comments(0)USMC

2018年07月24日

函館コスプレ撮影会&ストリートダンスフェス1日目

函館コスプレ撮影会&ストリートダンスフェスに行ってきました。



参加自体は三回目。
ブログに書くのは初です。

参加費、見学費無料でアニメや漫画のコスプレの他、ミリタリー衣装での参加が可能なイベントです。
ミリコス可なのでみんなでマリンコ~^して遊びました。

まず一日目です。



まずは安全確認です。
指さし確認は基本中の基本ですよね。
エアガン類は長物はケースなどに入れて携行し、拳銃はホルスターに入れて持ち運ぶ際はマガジンを抜くのが規則になっています。
勿論バッテリーは取り外し、ガスは抜いています。


さらにアクア氏からも抜弾チェックを受けます。汚い



今回から摩周丸での撮影ができるのでわき目も降らずに乗船しました。



今回はニッポニア国とアメリゴ国の合同訓練というテーマでの撮影を行いました。
なので実質まりんこゆみのコスプレだと思います。(暴論)



リーコン隊員から指導を受けるニッポニア国きりたんぽ県の職員。





小銃射撃からけん銃に持ち替えての射撃に移行する訓練

ミリフォトや演習の動画でよく見る、船の上での射撃訓練シーンの再現もできます!

船上での撮影はなかなかできませんので、テンションダダ上がりでした。




ニッポニア船籍の船の臨検を想定し、先陣を切るRICE職員


リーコンが扉に手を掛けまさに突入しようとする瞬間。


船の外周の通路で列になったり、突入したりもできます。



私がやりたかった通訳ごっこです。
各々の拳銃について情報交換をしているとかそんな感じです。


そんなかんじで一日目は遊んでました。
二日目に続きます。
  
Posted by ルート3 at 22:09Comments(0)USMC

2018年06月08日

函館サバゲパーティ2018春


函館サバゲパーティ2018春に参加してきました

真面目に遊んできたのでほとんど写真撮ってませんでした。
今回の海兵FOBはこんな感じでした。
やっぱり旗があるといいですね。いつもありがとうございます。



FOB周辺では某RICEによる警邏活動が行われており、職務質問を受ける一幕も。汚い



今回は本職の方々が広報活動にいらっしゃってました。



にも拘らず向かいの海兵FOBではこんなこ事をやらかしています。汚い
注釈:この武装JKは訓練を受けた一般成人女装男性JKです。安全に十分配慮して撮影しております。



ゲーム前の貴重な一枚です。
現地住民に囲まれた海兵隊員にしか見えませんね。


という感じで今回もゲームを行い、打ち上げまで参加してきました。



今回は私も含めて5名のマリンコでゲームに参加してきました。
今年も様々なイベントで皆さんと遊べるのを楽しみにしています。
  
Posted by ルート3 at 21:18Comments(0)函館サバゲサバゲーUSMC

2018年04月16日

函館サバゲパーティ春




米海兵隊装備の方、函館サバゲパーティ春で一緒のチームで遊びませんか?

凪さんのブログでも告知していただいていますが、今回はウッドランドマーパットを着用して遊ぶ予定になっています。

勿論デザートマーパットしか持っていない方の参加も大歓迎です。


皆で戦ったり



装備を並べてみたり


集合写真を撮ったりします。

場合によっては…

あんな事や…


こんな事もします。

所属チームに「海兵隊」と記入していただければ海兵隊チームとして編成されます。

レギュレーションは主催HRCT様のHPより確認をお願いいたします。

では皆さん会場で会いましょう!  
Posted by ルート3 at 20:53Comments(0)函館サバゲサバゲーUSMC

2017年12月28日

葉隠訓練@北海道

12月2日と3日に開催されました葉隠@北海道に参加してきました。


結論から言うと参加してよかった。次回もぜひ参加したい。
と思っています。

時系列に沿って簡単に振り返りをしていきます。

1日目
8時に現着し、準備を行って体操してからの訓練開始でした。

訓練内容は基本となる射撃についての練習から始まり、徐々にレベルアップしていきました。
私の様に体系的な射撃技術をきちんと学んでいない一般サバゲーマーでも分かりやすく、一日の最後には成果がモンスターバリケードを使った的当てのタイム測定に表れていました。

後半には複数人での動き方についても触れ、ドアに見立てたバリケードからエントリーする訓練も行いました。



1日目夜

低光量下での訓練を行いました。
ハンドガンにマウントしたウェポンライトでは無く、右手に拳銃、左手にライトを保持した状態での訓練が主でした。



2日目
1日目の訓練内容の復習から始まり、より難易度の高いエントリーの訓練を行いました。
複数人で複数人を掃討する訓練で、誰がどういう動きをするか等の作戦を4人程の突入班で話し合い、実際にクリアリングを行いました。


あんまり細かく書くのもあれなのでフワッと記述しましたが、実施した訓練は以上のような感じです。


一連の流れを書いた上で反省に移ります。
次回以降参加される方の参考になればと思い少々主観的な内容も含めて箇条書きします。

〈装備について〉

mcpc(カマバンド無)にサブベルトのマリンコセットでマルイ次世代M4でしたが、どうにか訓練には付いていけました。
普段サバゲーしてる格好で問題なく訓練できると思います。
リアカンかどうかにもよりますが、5本前後の予備マグがあるといいと思います。
私はリアカンでしたので、BBローダーを持って歩いてました。
BBローダーや飲み物を持って歩くのにユーティリティーポーチがあると便利ですね。
二―リングの際の快適さを考えると、個人的には二―パッドは必須だと思います。
アイウェアはエアガン用の物や、バリスティックの実物が良いです。
フェイスガードも訓練の進捗によって使用しました。頑丈な物を強くお勧めします。
場合によってはキャップではなくヘルメット(レプでもいいので弾が当たっても痛くない物)があると快適だと思います。


〈エアガン〉
結構撃ちますので予備バッテリーがあると安心です。バッテリーの状態を事前にチェックするのも大事ですね。
光学機器のレンズは保護するのをお勧めします。
私は訓練終盤で破損したので何とかやり過ごせましたが、序盤だとちょっと厳しいです。
弾上がりのよろしくない鉄砲は非常に厳しい場面が多いです。
メインウェポン(メイン、サブ) 拳銃(メイン、サブ電動ハンドガン)ぐらいの段取りが一番安心できるかなーと個人的には思います。
10メートル以下の至近距離での射撃が多いのでゼロインしきれない(ドットサイトのドットが良い位置まで行かない)状況もありますので、そういう状況での照準方法を練習しておいた方が良いかと思います。


〈人間〉
全力疾走することはありませんでしたが、射撃姿勢を変えるために急激な屈伸運動を行いますので準備運動は大事ですね。
普段サバゲーでする動きなので問題ないと思います。


さて、反省も一通り書きましたので感想について書いていきます。
先ほども書きましたが、技術の向上がバリケード射撃のタイム向上として現れてきました。
その他の訓練でも「正確に行えばサバゲーで有利に戦えるテクニック」について知ることが出来ました。
そんなテクニックを練習したり、使ったりすることでサバゲーがより楽しくなる訓練であったと思います。


最後になりましたが、講師の長谷川トモ氏と主催のホワイトロック様、参加された皆様に感謝と御礼を申し上げます。
また皆様と訓練できたらと思います。本当にありがとうございました。
  
Posted by ルート3 at 16:18Comments(0)サバゲータクトレ

2017年10月17日

函館サバゲパーティ2017秋


函館サバゲパーティ2017秋に行ってきました
今回のマリンコは六名。
アパ大尉と久しぶりにマリンコで遊べました。
勿論今回も前日入りです。
今年はテントは凍りませんでしたw


朝食はクワトロさんのホットドッグを頂きました。
他にも豚汁やおにぎりを朝から売り出しているので非常に助かります。
豚汁はホントに体にしみますねーw


準備して。




ゲームしました。
参加人数は120名ほどだったそうです。
テンポ良くゲームが進んでいたように思います。



インスタ映えする写真を撮ってみたり



ウェーイwって楽しんでみたりしました。



人だかりができてると思えば



こんなことしてますw



これには本人も苦笑いw



担架で運んで



ひっくり返しますw
裏面が迷彩柄なのは、搬送してる負傷者を隠すためだとか聞きましたが本当なんでしょうか。


という感じで今回も楽しんできました。
また来年、春のパーティでも揃って遊びたいですね。
ではまた。


  
Posted by ルート3 at 20:08Comments(2)函館サバゲサバゲーUSMC

2017年09月05日

状況開始!「White Rock2017」②


の続きです。

海兵隊の最初の任務は徒歩で前進し、「所属不明な勢力」の目撃情報のある地帯を偵察することでした。



Aチーム4名、Bチーム3名の編成で前衛後衛に分かれ、前進します。



舗装された道路を通り、移動していると後方から接近する車両が!
少々駐留している連合軍にモノ申したいw現地の方です。
通訳として現地語の堪能な凪さんが対応していました。
私はというと、その間中襲撃があるもんだと思ってびくびくしてましたw
しかし何事もなく現地民は通り過ぎていき、前進を再開します。



少々進んだ後、襲撃があり戦闘開始。
負傷者を出しながらも武装したゲリラを撃退し、無事に目的地に到着しました。
ちょうどゲリラ撃退後にその土地の農夫を名乗る現地民が来たのはビックリしましたねーw罠かと思いました。


無事帰還し、J隊さんから糧食支援を受け午後からの準備を整えます。
ここからが地獄の始まりです…。


午後一で「所属不明な勢力」からの攻撃を受けます。
ここで海兵隊員一名がKIA(私)。
右胸のアーマーの切れ目から銃弾が入り、背骨の左を抜けました(想像ですが…)。
その後の偵察で、撤退中のヘルメットとアーマーを装備し迷彩服を着た兵士の様な人影を発見しFOBに報告しました。
全然礼儀正しくないじゃないか!


その後基地の周辺をうろつく謎の人物等のイベントがあり(追記)【暴徒鎮圧任務も合間に挟んでいただきました。平和維持活動をする連合軍に不満を持つ一団がFOB前に集結し、暴徒化しました。中には手榴弾を持った暴徒もいて捕縛し、FOB内で色々ご馳走されてましたw
写真が無かったので書き忘れていました】ながら、海兵隊には敵施設の強襲任務が与えられました。
基地には車両で向かったのですが、移動中にはゲリラの攻撃に会い、付いたとたんに聞いたことのある声で「ダヴァーイ!」
海兵隊の襲撃は事前に察知されており、車両の左右から猛烈な攻撃を受けます。
勿論写真なんか撮る暇はありませんでしたw


私は左腕に一発とヘルメットに一発被弾し、辛うじて降車しますが敵施設の前で顔に被弾。

こんな感じでw
ここで私は戦闘不能に。KIAの他二名と共にFOBに輸送されました。
壊滅状態のマリンコでしたが無事拠点を制圧したようです。



帰還後生き残った凪さんから情報を水平展開し、いつの間にか総攻撃の運びになりましたw



前進する米陸一般部隊の後方から無線を飛ばし、情報の共有を図ります。
ブッシュを通りMARSOCと合流したBチームは敵施設の襲撃を行っていたようです。
Aチームは戦場中央に潜んでいるゲリラをJ隊さんと包囲し、攻撃を行いました。


そこで状況は終了。
駐車場に戻り、抽選会を行ってWhite rock2017は閉会となりました。
前夜祭からあっという間に時間は過ぎ、別れを惜しみつつも解散し帰路に付きました。
最後になりましたが主催者様、フィールド管理者様。
企画運営お疲れさまでした。
普段できない遊び方で目一杯楽しむことが出来ました。
本当にありがとうございました。次回があればぜひまた参加したいと思います。

閑話休題

函館サバゲパーティー2017秋に参加します。
凪さんのブログにもあります通り米海兵隊装備で同じチームで集まる予定になっております。



  
Posted by ルート3 at 21:04Comments(5)USMCリエナクト

2017年09月04日

リエナクト!「White Rock2017」①

リエナクトゲームイベント「WhiteRock2017」にお邪魔してきました!


最近はどのイベントに参加しても、前乗りから飲酒のコンボで当日ひどい二日酔いでゲームをしていますw
今回のイベントでも主催者様並びにフィールド管理者様のご厚意によって前日にフィールドでキャンプさせていただきました。
十人ほどで焼き台を囲み、どんちゃん騒ぎでしたが楽しかったですねw
ウォッカとレーションごちそうさまでした。

で、当日です。

朝一で陸自先生のジープが実戦仕様になっていました。
草を刈ってはジープに括り付け、あっという間に演習動画でよく見る形状にトランスフォームしてましたね~。
この写りだけでもおなかいっぱいですw

その上今回は…

この人数です!
揃いも揃って海兵一般7名での参加でした。
函館サバゲパーティ以外ではここまで揃ったのは初じゃないでしょうか。
米陸一般さんやロシア勢も多かったですねー。
しかも、皆さんばっちりキメて来てますのでチョーカッコいいんですよ。
私はリエナクトイベント自体が初参加なのですが、こういう雰囲気はリエナクトイベントならではなんですかね。
アルコールが若干抜けてないせいか非常にテンション上がりました。

開会式と集合写真を撮り終えたら、さっそく出撃の準備です。
基本的に前線基地にバックパックや弾薬を集積するため、食料や水もすべて携行します。

ハイドレーションセットは大活躍です!
給水してる海兵のミリフォトを見てからやってみたかった構図です。


こちらはマイルズさんがM72を携行する準備をしている様子ですね。
人数が揃うと準備している状況を写真に収めるだけでもうね…。楽しくなっちゃいますよね…。


準備が出来たらFOBに前進します!
MARSOCの方もいらっしゃってました。
カッコいいですよね!ウッドランドは元々好きなパターンだったので、初めて見た時は感動しました。
今回のリエナクトでは強襲や偵察任務を行っていたようです。
ドイツLEの方も非常にカッコ良かった!
FOB周辺で活動されていたのでしょうか。
FOB付近に現れた不審者が歩いた後を確認していて流石警察組織!と感心してしまいました。
突然「いい顔して~」と言って迫ったのにも関わらず、快く対応していただきありがとうございます。


FOBに到着です。
今回もマクレーンさんはハンヴィーで来てくれましたよ!


FOBに到着後は早速安全確保のために金属探知機を使用します!


「不審物発見!」
マクレーンさんが銃剣を使い、静かに地面を掘り返します…。
リングプルが埋まってましたw

とりあえず今回はここまで。
状況開始後は次回からとなります。

閑話休題

函館サバゲパーティー2017秋に参加します。
凪さんのブログにもあります通り米海兵隊装備で同じチームで集まる予定になっております。

一応デザートマーパットを着用の予定ですがウッドランドマーパットでも問題ありませんよ!
チーム記入欄に「海兵隊」と記入していただければ同じチームに配置となります。
  
Posted by ルート3 at 21:37Comments(6)USMC